小説
小説ページへ
漫画
漫画ページへ

すべての本が読み放題(Kindle Unlimited)の対象になっています。無料アプリ、kindleオーナーズライブラリーもぜひご利用下さい。

【2016/3/16】ギャラリーを新設しました。まずはイアンシリーズの絵で本に使っていないものをアップしています。元彼イメージスケッチも初公開(笑)です。


ブログヘッドライン

最新更新2件の冒頭を表示しています。それ以前を含めたブログ本体はこちらからどうぞ

 

無料で古本アタリ日❤(ハモンド・イネス『銀塊の海』ほか)

先日、自宅と図書館のリサイクルコーナーで古本の掘り出し物をゲットしました! 自宅なのに「掘り出し物」なのは、文字通り『掘り出した」から。まずはそのいきさつから……最初は災難でこざいました。(^^;)

 

開かずの本棚から

 

じつはとある漫画を読み返したくなって、木製のスライド本棚の最前列(3列式の前列)を動かしたところ、棚がズレてしまったんです。無理に動かすとザリザリ通り道が削れて……結局完全に動かなくなってしまいました(涙)。で、一念発起して大掃除・復旧させたところ、長いこと「開かずの間」だったエリアからいろいろ発掘したわけです。今古書で見かけたらうっかり買いそうな本ばかりだったので、数千円分得したようなものです! 全部自分好みだし!(自分で買ったんだから当たり前!)

 

写真は発掘品からいくつか。てっきり処分してしまったかと思っていたものも見つかりました~☆

 

なぜ「開かずの間」になっていたかと言うと……部屋が狭いので本棚の前にもキャスターつきの引出なんか置いておりまして、さらにその上にいろいろ荷物が重なってるんですね。なので、棚の下半分のもの、特にスライド式の最前列のものは、その前の家具を動かさないと見ることもできない状態が10年以上続いてました。それを今回動かしたわけでした。いやしかし、見られないんじゃ持ってないのと変わらないですね。つくづく。うちにあっても出せなくて図書館で借りる資料が時々あるので、なんとかしないと!(^^;)

 

続きを読む 0 コメント

正統派(?)古本屋さんと「昔の新書」

正統派(?)古本屋さん

 

書きかけのまま、なかなかアップできなかった記事です。(^^;)もう先月のことになってしまいましたが、自宅から歩いて30分くらいの、しばらく(ウン十年くらい?)行っていなかった辺りに散歩に行きました。あまり人けがないところですが、昔おいしくて安価なパンとケーキのお店があったんです。で、それを目的に(笑)。でもショーケースは空だし、店員さんもなく、なんだかごちゃっとしていたので……「閉業準備?」と落胆。…あとで「午前で商品がなくなる人気で、午後に行ったためスッカラカンだった」ことが判明しました。(今度リベンジします!)

 

で、その二、三軒隣に、記憶になかった小さい古本屋さんがありました。なんとなくで入ったのですが、これが掘り出し物のしっかりした「古書店」! 今よくある「リサイクル書」ではありません。「古書」です。神保町の専門店にあるような意味での「古書」。ものすごく敷地が狭いので本は少なかったですが、専門書のジャンルの分け方、その内容など少数ながら本格的で、「古書店の空気」を一瞬吸えた気が。こんなに近くにこういう場があったとは…!と嬉しくなりました。ブックオフ系ならあるんですけど、やはり雰囲気違いますもんね……。で、隅から隅まで見て、ちょうどそのとき探していた古い新書があったので購入。200円ナリ。(写真がそれです。良書なのでのちほどご紹介します♪)レシートが出ませんが、と言われたのでそのまま本だけ頂いて来ました。

 

続きを読む 0 コメント

≪Amazon kindle ストアにて配信中です≫